Skip to content

住宅ローンならフラット35が向いている人がいます

長期にわたる返済が求められる住宅ローン選びは慎重でなければいけません。返済する総額も人生で一番高額な支払いになる場合も少なくありません。賢く選択することで総支払額に大きな差が出ることを考えると、なかなか決めることが出来ない人も珍しくないです。そんな時に住宅ローンの選択の基準として便利なのが、自分の性格に向いているかどうかを考える方法です。

固定金利が得か変動金利の方が有利なのかなどは、専門家でも判断が難しい点が多く含まれています。自分の性格を軸に考えれば、ある程度目途を立てることが容易になりますし、難しいことを考える必要もなくなります。例えばフラット35に向いている人はどんな人かと言えば、住宅ローンの契約が終わって返済に入れば後は完済まで頑張って返していけばいいという方が安心するというタイプです。毎日市場金利に神経を尖らせながら生活を続けて返済をしていくことを考えると、想像するだけでストレスを感じてしまうという人は変動金利を採用している住宅ローンには向いていません。

フラット35のように契約をしてしまえば完済まで金利が変わることが無いタイプなら、そういう人でもストレスを感じること無く返済を続けていけます。契約時に想定していなかったことが起こって返済に大きな影響が出ることもフラット35なら心配しなくて大丈夫です。ただ一生懸命働いて返済を続けていくことに、遣り甲斐を感じられるのであればフラット35がお勧めです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です