Skip to content

住宅ローンのフラット35

フラット35は、日本で住宅を購入している人が多く利用している住宅ローンです。このローンの大きな特徴となっているのは、借入れをする全ての期間にわたって固定金利が採用されていることです。日本全国にある300を超える金融機関が取り扱っていることもこの商品の特徴で、住宅の融資を支援する団体と協力してこうした商品を販売しています。住宅ローンのフラット35を利用できるのは、申し込みをした本人です。

住宅を購入する人の親族にあたる人が申し込んだ場合にも融資が受けられます。フラット35を利用して融資を受けたお金は、新築の住宅を建設するための資金として使うことができます。もしくは、すでに建設されている新築の住宅を購入するための資金として使うことも可能です。住宅を取得したい人が自分の目的に合わせて、融資された資金を使用できる住宅ローンです。

フラット35を利用してお金を借りれば、中古の住宅を購入するための資金にすることも可能です。新築の住宅を購入する予算がない人でも、気軽に利用できる商品です。その一方で、住宅を取得する目的でも、特定の種類の住宅を購入したい場合にはフラット35を利用して購入資金にすることはできません。購入した住宅を第三者に貸すことを目的としている場合なども、融資を受けることは不可能です。

この住宅ローンを利用してお金を借りることができるのは、自分で住むための住宅を取得する場合に限られているので、こうした制限が設けられています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です