Skip to content

家を買うポイントは頭金と住宅ローンにあり

新型コロナウイルスの影響で、在宅時間が多くなったという人が増えたことによって、住宅の購入意欲が高まっています。広めの住宅を購入することによって、仕事スペースを分けることができると考えている人が多いのです。子供がいるという家庭では、子供を広々とした場所でのびのび生活させてあげたいと感じている人も増えていますので、住宅の購入を検討しているということがあります。住宅購入をする上で欠かせないのが、住宅ローンと頭金をどうするかという点です。

資産が多いという人でない限り、住宅ローンを組んで、住宅を購入するという人がほとんどとなっています。頭金を入れておくことによって、住宅ローンの借入額を少なくすることができますし、それにかかる利子も減らすことができるというメリットがありますが、頭金を少なくするという選択肢もあるのです。共働き家庭で、夫婦が二人とも正社員で働いているという家庭は、貯金優先にするため頭金を数十万円しか入れず、借入額を多くしてバリバリ働いて繰り上げ返済していくというケースもあるのです。最近では繰り上げ返済の手数料がかからないという住宅ローン会社も増えているため、こういったところから借り入れをして、頭金を少なくしてその分で家財道具や家電製品を購入するというケースもあります。

自分たちの資金計画や働き方をよく話し合って、各家庭に合った借り入れ方法で住宅を購入するということがとても重要なのです。住宅ローンの頭金のことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です