Skip to content

住宅ローンの本審査に関する手続き

自宅を購入するときに住宅ローンを活用したいと考えている人は多いかもしれません。住宅は非常に高額な買い物なので、借り入れせずに一括で支払えるという人はあまりいないです。そこで多くの人が利用する住宅ローンについて、審査の流れを確認しておきましょう。住宅ローンの審査は、事前審査と本審査の二段階に分かれています。

ある程度購入したい物件が決まったら、早めに銀行に相談して事前審査を受けるようにしましょう。事前審査では購入予定物件の資産価値を査定したり、ローンを利用する人の年収や勤めている会社を確認したりします。大体年収の7倍から8倍くらいが借入額の限度と言われているので、秘湯tの目安としておくと良いかもしれません。結果が分かるまでには、平均的に3日から4日程度かかるでしょう。

事前審査が通過したら次は本審査です。本審査ではより厳密な審査を行うため、年収を確認するための源泉徴収票を用意したり手続きに必要な印鑑証明書を準備したりします。その他の借り入れ状況も調査されるため、負債がたくさんある人は審査結果に影響を及ぼす可能性があり注意が必要です。事前審査に通ったからといって、必ずしも本審査に通るわけではないことを認識しておきましょう。

住宅ローンは比較的低金利で住宅を購入する資金を借りることができる魅力的な制度です。審査の流れをきちんと把握しておき、上手に活用することで非常に役立ってくれるかもしれません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です